LEDってどういった物なのか?LEDの凄さに関心をよせてみた。

menu

LEDについて調べてみた

オシャレな生活を生み出したLED【美容・美肌効果にも】

コンパクトサイズのLED美顔器

オシャレな生活を生み出したLED【美容・美肌効果にも】

LEDの美容・美肌効果・エステ効果

意外と思われる美容分野では、LED美顔器といったものが登場しています。LEDの光は肌に有害な紫外線を含まないので、肌にダメージを与えることなく血行をよくすることが期待できます。
もともと美容エステの中に、光照射エステというものがあり、光を肌に当てることで肌の血行をよくしたり細胞の代謝を活性化したりして、肌の弾力やハリを取り戻すだけでなく、透明感や肌のキメへの効果を期待されています。
この光照射エステのLED版がLED美顔器です。発光色の違うLEDを複数並べて肌に照射する構造になっていて、小型の装置ではバッテリーを内蔵した充電式のものもあり、持ち運びが簡単にできるような製品も開発されています。
LEDの光には種類によって肌に対する効果が違うとされており、赤や近赤外線は肌の弾力を向上し、黄色はメラニンの排出、緑色は肌の透明感を向上、青は殺菌効果でニキビ対策になるといわれています。
LEDの光は、ほぼ紫外線を含まないことから、従来あった機器に設置していたUVカットフィルターを使わずに済むことや、発熱量も少なく省電力であるので、LEDが美容エステにも活用されるようになったのです。さらに、光照射エステの効果は施術される人によって差があるとされていますが、人体に有害な波長の光を含まないLEDは、安全性の面からも示唆されています。

LEDがきっかけになった、おしゃれな生活。

LED照明の省エネにより、私達の生活での照明としてのあり方が変わってきつつあります。普段の生活でよく利用する車では、見た目のイメージを大きく変えるヘッドライトやバックライトは電球単体で光るものが多かったのですが、今では複数に並べられたLEDになりつつあります。複数使用しても消費電力は今までの白熱球より少なく、しかも長寿命なので交換の必要がありません。従って、今までにないデザイン性を持つものが可能となり、車のライトでは複数のLEDを流線的に並べ、デザイン性にすぐれた車が多くでています。それだけではなく、LEDは指向性が強いので光が遠くまで届き、目視されやすいのも理由です。
また、部屋で使われてる照明器具のあり方も変わってきています。今までは天井に照明器具1つか2つだったわけですが、LED照明の誕生により、省エネのための代替だけでなく照明自体に感心がよせられ、北欧のような複数の照明器具を使った部屋のコーディネイトが増えてきています。部分照明と呼ばれるフロアに置くものであったり、局所に光を当てるスポットタイプなど、複数の照明器具を使うことでカフェやホテルのような部屋にするご家庭が増えてきています。LED照明を複数を使っても消費電力は以前より少なることもあり、だったら「オシャレな生活をしたい」という思考が、照明器具の需要をも伸ばしている理由なのではないでしょうか。おしゃれな照明とその配置。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930